安全にお使いいただくために

眼が痛い時や異物感を感じる時などには、レンズの装用を中止して専門医を受診しましょう。

定期検査について

快適装用を続けていただくために、レンズと瞳の状態を定期的に検査させていただいております。再検査期間に限らず、調子が悪いようでしたらすぐにご相談ください。

コンタクトレンズ障害の主な症状

ケア用品の誤った使用法による
角結膜障害
コンタクトレンズの汚れによる
アレルギー性角結膜炎
汚れたコンタクトレンズによる
角結膜炎
蛋白付着による
ソフトコンタクトレンズの劣化

眼痛時、連続的な異物感を感じるときなどにはレンズ装用を中止して専門医を受診しましょう。自覚症状がない場合であっても障害を生じる場合もありますので、定期検査は必ず受けましょう。